リスクアセスメント導入の宣言 / 安全衛生方針/一般事業主行動計画書

リスクアセスメント導入の宣言

労働災害を未然に防止し、安全で快適な職場環境を実現するために、職場における危険性、有害性を調査し、その結果に基づいてリスク低減対策を講じることが重要であることを認識し、リスクアセスメントの導入により社員全員が一致協力して危険ゼロの実現に向けて、一層の安全衛生管理活動を推進します。

risk_assessment
  • 職場の安全は、働く人すべてにとっての基本であり、当社の企業活動においては安全の確保を第一とします。
  • 職場の安全は、当社ばかりでなく、当社と取引きのあるお客様、さらには地域社会に対する大きな責任であり企業にとってはかけがえのない財産です。
【基本方針】
  1. 法を遵守し、全社を挙げて安全を確保する努力を継続的に行います。
  2. 安全に関わる法規制や行政指針への積極的な適合を図ります。
  3. リスクを事前に評価できるシステムを確立すると共に、継続的なリスク低減活動を行います。
  4. リスク評価・安全対策など、安全に関わる技術の習得に努めます。
  5. すべての職位・職種の人々が協力して、安全な職場環境を目指します。
  6. 役員を含む全社員が、互いに対話を通じ、より安全な職場環境を目指します。
  7. 火災・地震など災害防止活動を進め、より安全な職場環境を追求します。
平成24年12月
沖縄美装管理株式会社
代表取締役 武村周児

安全衛生方針

【基本方針】

安全衛生の確保は、企業活動の基盤であり社会的責任です。役員を含む全社員は、災害のない明るく快適な職場づくりを目指します。

【活動方針】

「健康なくして安全なし 安全なくして企業の存続なし」を基本方針とします。
具体的には、

  1. 職場のあらゆる危険・有害要因を排除する活動に努める。
  2. 関係する法令を遵守すると共に、自主基準をつくり「災害ゼロ」に努める。
  3. 安全衛生マネジメントシステムを実施・運用し、継続的改善に努める。
  4. 社員間のコミュニケーションを通し、情報開示を徹底する。
  5. 行政・地域社会の活動に参加する。
  6. 教育・訓練・広報活動により、意識の高揚を図る
安全第一

一般事業主行動計画書

【策定方針】

全ての社員がその能力を発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、地域の次世代育成支援に貢献するため、次のように行動計画を策定する。

【計画期間】

平成2821日~平成31331日までの約3年間

【計画内容】

A:雇用環境の整備に関する事項

妊娠中の労働者、及び子育てを行う労働者などの職業生活と家庭生活との両立などを支援するため

 の雇用環境の整備

(ア)育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境整備

   ・育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条

     件に関する事項についての周知

   ・育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報提供

(イ)育児休業等を取得、又は子育てを行う女性労働者が就業を継続し、活躍できるようにする為の取組

   ・育児休業からの復職後又は子育て中の女性労働者を対象とした能力の向上のための取組

   はキャリア形成を支援するためのカウンセリング等の取組

  ・育児休業等を取得しても中長期的に処遇上の差を取り戻すことが可能となるような昇進基

   準及び人事評価制度の見直しに向けた取組

(ウ)子どもを育てる労働者が利用できる措置の実施

  ・始業/終業時間の繰上げ又は繰下げの制度

(エ)育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基

   づく産前産後休業など諸制度の周知

(オ)出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の実施

働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

(ア)短時間制社員制度の導入・定着

___________________________________________________________________

B:上記A以外の次世代育成支援対策に関する事項 

子どもが保護者である労働者の働いているところを実際に見ることができる「子ども参

 日」の実施

 

制定 平成2821

沖縄美装管理株式会社

代表取締役 武村 周児